*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 37話>

ファワン翁主宅から運ばれた偽の遺書にこっそり王印を押そうとする内侍キム。
その瞬間、とつぜん英祖が目を覚ましてしまい遺書作りは未完成に終わりました。
それを翁主とチョン・フギョムに内侍が報告する場面をホン・グギョンが目撃。
怪しんだグギョンは内医院日誌を取り寄せて英祖の容態をチェックして、
薬房の大臣にキム・サンボクを任命し御医の人事も変えるよう世孫に提案しました。
ちなみに英祖は脳の運動のために336の郡の名をつぶやいているそうです。

さて老論派重鎮だったホン・ゲヒには、ジヘとスレという息子がいました。
たった1400両を横領したホン・スレ、その兄で平壌監司のホン・ジヘも罪に問われ、
訓錬大将イ・ジャンオも流刑されるなど、老論僻派は英祖に追いやられるばかり。
フギョムは御営大将で王妃(貞純王后)叔父キム・ハンギと手を組むつもりですが、
グギョンは王妃兄キム・グジュを通じてハンギに辞職を迫り、王妃も同意。
平壌監司にはソ・ミョンウン(ミョンソン兄)を担ぎ出すつもりです。
(御営大将と平壌監司は崩御の混乱時に非常に鍵を握る大切な役職のようですね)

矢に射られたブルカルとトクテの傷がやっと癒えてきました。
ウンジュは両親(少論派)の墓に行き、やっと復讐ができそうだと報告しました。
フギョムの正室イ氏は翁主一派の失脚を心待ちにしているもようです。

英祖が倒れ、夜中に王族が集まりました。内侍キムが皆に別室でお茶をすすめると、
翁主は世孫を外に誘って立ち話。世孫付き内侍も偽の伝言で外におびき出されます。
御医には夜食を出し、やっと寝所から人払いしたキムが遺書に王印をつきました。
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 38話>  | HOME | <「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 36話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント