*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 33話>

隣が引っ越す準備をしてるけどどういうこと?あの人たちは同志なのよ?と
ホン・グギョンの母は嫁を責め、嫁を教育できなかった自分が悪いのだと言うと、
いきなり自分のチマをめくり上げてふくらはぎをセルフお仕置きし始めました。
これにはグギョン妻もびっくり。ウンジュたちに謝ることを承諾しました。
カンやウンジュは、世孫(後の正祖)が即位するまでは都にいようと結論を出します。

英祖が寝込み、チョン・フギョムらは「王位を恩全君に譲る」という遺言を偽造。
ファワン翁主が英祖の床のそばにある王印をくすねて押そうと頑張っています。

世孫の摂政に反対したホン・インハンは兄で恵慶宮の父ボンハンから責められると、
誤解です!兄上と恵慶宮様だけは私を信じてください!と言い訳。
殿下が禁じらたはずの党争があるとおかしいからああ言っただけで、
そもそも老いたとて王位を簡単に捨てるわけがありませんよ・・・と説明しました。
グギョンとミンシは人格者と評判の前吏曹判書ソ・ミョンソンに協力を要請。
ミョンソンがインハンを弾劾する上訴を出して座り込みを始めました。
重臣会議を開いた英祖は領議政ハン・インモと左議政ホン・インハンを解任し、
判府事キム・サンチョルを領議政に、イ・サグァンを左議政に任ずると、
すべての国政を世孫に任せる!とはっきりした声で命じました。

フギョムは巻き返しに必死。父上の敵を必ずとってくださいとヨオクも願いますが、
世孫は形式的に抗議の上訴を4回した後(そうすることがお決まりのようです)、
1776年(英祖52年)、賀礼の儀式にて晴れて摂政が正式に認められました。
ちなみに上訴したソ・ミョンソンは兵層判書(フギョムの上司)になり、
グギョンは弘文(ホンムン)館副応教(プウンギョ)と侍講院文学(ムナク)に昇進。
世孫様が即位したら父の名誉を晴らしてくださいとウンジュがグギョンに頼みます。

成り行きにムカつくインハンとフギョムは、“年寄りを長生きさせない”ために
シム・サンウンという男を使って王を否定する作戦に出ました。
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 34話>  | HOME | <「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 32話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント