*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 25話>

科挙に合格しても職につけないかも・・・とホン・グギョンが心配するとおり、
“グギョンが盗賊団にいた”という文書でチョン・フギョムが出世を阻もうとします。

帰宅したフギョムは息子シウォンが「(父上ではなく)旦那様」と呼んできたうえ
正室イ氏からせっかんを与えられていることに気づき顔を曇らせました。
主張が正しいので叱れない、嫁選びを間違えた・・・とこぼすファワン翁主。
身分差で辛い思いをするヨオクは、父ウ・ドンジが加わる革命に賛同の意を示します。

自分が山にこもっている間、仲間の面倒を見てきたウンジュに感謝するグギョン。
グギョンの母も妹ヨンもウンジュとの結婚をせっついてきますが、
グギョンはウンジュのことを「同じ道を歩む近しい人」だと説明して結婚を否定。
もちろん隣の部屋でウンジュが聞いており、一人で夜の闇に愛をつぶやいています。

同じ家門のホン・インハンに科挙合格の挨拶をしに行ったグギョンでしたが、
インハンは父ナクチュンの死も知らず、軽い扱いをされちゃいました。
グギョンを取り立ててほしいと世孫に言われたインハンは反対した後、しぶしぶ承諾。
けれども、グギョンの先輩ミンシが侍講院(シガンウォン)への出仕が決まっても、
怪文書のせいもありグギョンに出仕のお呼びはかからないまま。
怒った世孫は面会を求めてきたインハンを無視して辛く当たります。

ホン・ゲヒ率いる老論僻派は、英祖が世孫に国政を代理させるのを防ぐため、
ホン・インハンを通じて恵慶宮ホン氏を動かして摂政に反対させようと考えています。
そんな折、インハンがフギョムを訪ね、グギョンの人事を願い入れました。
その夜、フギョムを始末しようと侵入してきたのが忍者姿のウンジュ。
さっき世子侍講院への出仕が決まったばかりよ・・・とヨオクが教えます。
こうしてグギョンとミンシは、揃って侍講院説書(ソルソ)の職につきました。

ある日、世孫が『資治通鑑網目』を読んでいると知るととたんに表情を変え、
その4巻が大嫌いじゃ・・・とつぶやく英祖。しくった~(焦)というようすの世孫。
そこは紙で隠して読んでいると世孫が答えても、4巻を持ってこいと英祖が命じました。
書庫にいたグギョンは、なぜ4巻?と 訝しがり、しばらく考えた後、
「漢の文帝が側室の子に生まれたわが身を嘆いた」という一節に思い当たります。
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 26話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 44話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント