*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ 42話>

オ・テソク(呉太錫)は同じ南人派の長だった大司憲を消して出世したんだ!と
淑媛トンイ(同伊)&ソ・ヨンギ(徐龍基)&シム・ウンテク(沈雲澤)は納得。
だが一人ではできないはず・・・禧嬪が協力者!?とトンイが就善堂へ押しかけ、
オクチョン(張禧嬪)に蝶の鍵牌の絵を見せて持ち主であるとついに確認します。

剣契がなぜあんなことをしたか考えてとトンイに言われた粛宗は事件を調べ、
襲われたのが奴婢にひどい仕打ちをしていた両班ばかりだと知ります。
昔の記録を読んで首長の娘の名がトンイだと知ったチャン・ムリョル(張武流)は
就善堂へすっとんでいくと幼いトンイの似顔絵をオクチョンに見せました。
この娘に見覚えがある!とオクチョンは昔の市場での出来事を鮮明に思い出し、
トンイがあれほどまでに蝶の鍵牌にこだわっていた理由を悟るのでした。

チャン・ヒジェは都に戻れましたが、オ・テソク(呉太錫)の一派は戻れません。
そんな折「剣契(コムゲ)にかぶせた罪を暴く」との檄文がオ家に貼られます。
オ・テソクを動かすことで罪の物証を作ろうとするトンイたちの作戦でした。
お前の仕業?とオ・テソクがさっそく漢城府庶尹チャン・ムリョルに確認し、
んなわけない!それがバレるとみんなの命取りだろ!?と本気で否定されます。
不安なオ・テソクは事件の記録を消そうとし、トンイたちは次々と証拠をゲット。
こりゃマズイね!ってことでヒジェとムリョルはオ・テソクを始末しようとし、
逃亡を防ごうと尾行していた剣契VSヒジェやムリョル手下が大乱闘になります。
剣契は大打撃をこうむるとともに、オ・テソク殺しの疑いも着せられました。

トンイは粛宗に過去のことをすべて打ち明けようと覚悟を決めていました。
私の正体は知らなかったことにして王子を守ってほしいとソ・ヨンギに頼み、
王妃(仁顕王后)に挨拶した後、大殿へと向かうも、粛宗は不在で会えません。
そこへ逃げ延びたケドォラからの手紙が届き、監察府ルックに着替えて妓生房へ。
トンイが負傷したケドォラを支えていると、コワ~い顔をした粛宗が現れました。
スポンサード リンク
<「同伊(トンイ)」あらすじ 43話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 41話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント