*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 21話>

かつて恋人同士だったヨオクとホン・グギョンが久しぶりに再会を果たしました。
ヨオクは父や翁主らの動きをしらせ、グギョンは科挙を受ける決意を伝えます。
二人の密会現場を目撃したチョン・フギョムは意外にも怒り狂わず、
奇妙な悪縁だ、私がそなたの夢を打ち砕いたのか・・・?とつぶやくと、
だが今は私の妻だから間者だと疑われないようにしてくれと頼みました。
強い口調で離縁を申し入れるヨオクの手を懇願するように握るフギョム・・・。
夫が立ち去り一人になった部屋でヨオクは妊娠に気づきます。
愛妻の妊娠を知ったフギョムは“新しい世子の誕生”と喜んでますよ~

「権道」(手段は正しくないが結果は理にかなうこと)を用いろと
商人カンにすすめられてもグギョンは真っ向から科挙に挑むつもりでした。
一方のフギョムは兄イルギョムをファワン翁主に会わせています。
科挙の替え玉受験でもするつもりでしょうかね?

先般の事件で罪に問われた恩信君が配流先で急逝しました。
本当は処分などしたくなかったと英祖は後悔をあらわにして寝込みます。

フギョムの手下らが武器を奪った黒幕とおぼしき商人カンを見張っていると、
捕校姿で酔っ払っていたペプセ(グギョン手下)が現れました。
彼らはペプセを捕らえ、わざと逃げ出させてカンの根城を突き止めます。
そこには、科挙の勉強のため妙香山に3年こもると決めたグギョンや、
その間グループを取り仕切るウンジュ、そしてユクソンらも集まっていました。
そこへ、(積荷を奪われた)蘭芝島の船主イ・スチョルが訪ねてきます。
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 22話>  | HOME | <「イ・サン(正祖)」あらすじ 70話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント