*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 70話>

イサン第70話「王族と認められて」

清国大使の答えにイ・サン(正祖)がムッカーと気色ばんでいるところへ、
捕盗庁の前で威嚇していた清国の兵士が剣を抜いたというしらせが飛び込み、
清国には罪人の釈放だけでなく別の目論見があるのでは?と朝鮮側は考えます。

事態を重く見た恵慶宮(イ・サン母)がついにソン・ソンヨンに外出を許可。
押しかけてきたソンヨンを清国の大使はにこやかに迎えてくれますが、
内部の監視の目を意識して重要なことは語らず、かわりに長官に絵を贈らせます。
“側室となった祝いの絵と詩”をもらったソンヨンは隠されたメッセージを理解。
やがて謁見を願い出た清国側にイ・サンは「大使一人とだけ会う」と答えました。
こうして二人きりになった大使は最近の清国の実情をやっと打ち明けます。
「内乱で困窮した民の不満を外に向けたい強硬派が朝鮮に出兵したがっている」。
そこでイ・サンは清国と朝鮮の両国に利益をもたらす人参売買の合法化を提案。
その策に乗った大使は罪人の拘束(&ただしお手柔らかに)を快く認めてくれ、
めでたしめでたし♪一件落着♪ということで使節団が清国へ帰って行くのでした。

腕力のないチョン・ヤギョンを池に浮かぶ小島へこもらせる罰ゲームをさせた後、
数千人が一度に漢江をわたる方法を考えよという難題をイ・サンが与えました。
さらにイ・サンは武官2000人を擁する壮勇衛(チャンヨンウィ)の創設を計画。
もちろんパク・テス、ソ・ジャンボ、カン・ソッキたちが昇進するようです。
着々と王権を強化していくさまに、大妃(貞純王后)が不安を覚えていますよ。

ソンヨンが懐妊しているのが判明し、イ・サンも孝懿(ヒョイ)王妃も大喜び。
これまで辛くあたってきた恵慶宮も正三品である昭容(ソヨン)の位を与えます。
承恩尚宮だったソンヨンが、ようやく王室の仲間入りを果たした瞬間でした。
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 21話>  | HOME | <「イ・サン(正祖)」あらすじ 69話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント