*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 19話>

会えてうれしい、私がイ・サンだ・・・とホン・グギョンの手を握る世孫(後の正祖)。
初対面なのに二人の心はすっかり通じ合い、たちまち固い絆で結ばれちゃいました。

世孫が宮殿を抜け出したと知ったチョン・フギョムは狙撃手を裏門に手配させつつ、
世孫様に労わりの言葉をおかけになっては?と尋問を終えた英祖に持ちかけました。
英祖が世孫宮に行くと、いつの間にか世孫が戻って読書していて、フギョムびっくり。
こんなときに不在が知られてはマズイですよ・・・とグギョンが世孫を帰らせたのです。
驚くフギョムの姿を見た世孫は、自分の外出がバレていたのだと気づきます。

ファン・ギョンリョンの自白により、ホン・バンハンが王孫擁立を企んでいたとされ、
恩彦君(ウノングン)インと恩信君(ウンシングン)ジンの二人は流刑に。
王子たちを泣いて見送るのはきっと母の粛嬪林氏ですよね。(ドラマ登場は珍しい?)
軍器寺で処刑されているのはファン・ギョンリョンでしょうか?
ボンハンは流刑が決まったものの、恵慶宮のことを思った英祖は罪を許すもようです。

世孫のそばで仕えるために、科挙の勉強に身を入れ始めたグギョン。
慶事を祝って臨時におこなわれる科挙を受ければ?と先輩ミンシが助言します。
同じ頃フギョムも、科挙に合格しなさい・・・とファワン翁主に言われていました。

父ウ・ドンジの誕生日を口実に里帰りの許可をもらってヨオクが実家へ。
その日が“末日”だと気づいたトクテらは、ヨオクとグギョンがデキてる?と噂し、
それを聞いちゃったフギョムは半狂乱になってヨオクへの疑いを否定するのでした。
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 20話>  | HOME | <「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 18話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント