*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 18話>

ヨオクが末日の夜に会いたがっているとホン・グギョンに伝える侍女コプタン。
そのようすをチョン・フギョム手下のブルカルとトクテが遠くから盗み見していました。
さらにトクテは以前グギョンの家の前でヨオクを見かけたことを思い出し、
ファワン翁主付きの尚宮(←トクテが手を出しているもようです)に命じて
翁主やチョン・フギョムが密談する部屋の前を見張らせることにしました。
これでヨオクは盗み聞きすることができなくなります。

いくらケンカが強くてウンジュの忍術があって商人カンの後ろ盾があったとしても、
宮中に入らねばできないことが多いと悟ったグギョンは、科挙に受かる必要性を実感。
裏から手を回そうと考えるウンジュを叱り、正々堂々と受かる!と燃えています。

先日の上訴が原因で世孫の外祖父であるホン・ボンハンが領議政の座を辞しました。
世孫廃位を狙うファワン翁主一派はボンハンを徹底的に追い込むために、
ボンハンが商人の力を借りて王孫の生活を支えている件をつつくことにします。
まず、恩彦君(ウノングン)と恩信君(ウンシングン)ご一行様の前に
ブルカルやトクテらが立ちふさがり暴動騒ぎを起こしました。
次にファワン翁主が、恩彦君らの輿が派手で護衛も乱暴だという噂を英祖に吹き込み、
行いのよくない彼らにボンハンが資金援助をしていることを耳に入れます。
怒った英祖は資金援助をしていた商人に金額を確認して王孫らのツケを支払い、
王孫の生活を取り仕切っていた下級官吏を厳しく拷問して追及しました。
王妃(貞純王妃)は翁主の作戦に乗りつつも、翁主をどこかで警戒しているようです。

後ろ盾を攻撃されて不安でたまらなくなった世孫が、やっとグギョンと対面しました~!
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 19話>  | HOME | <「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 17話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント