*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 15話>

刺客の毒殺に失敗したうえ敵に寝返られたと知ったチョン・フギョムは焦りまくり!
英祖のようすを見に行くと、大臣を集めて“貧しさは王も救えぬ”対策を話し合い中。
母(淑嬪)と私家に暮らしていた幼い頃の貧しさ体験を語っていました。

ホン・グギョンらは刺客を宮殿から連れ帰り、ウンジュはファワン翁主宅へ侵入。
ファワン翁主とフギョムの密談を盗み聞きするウンジュの姿を
何日も目撃していたヨオクが話しかけてきました。(ウンジュだめじゃん!)
あなたの背後にいるのはホン・グギョンですか?とヨオクは尋ねると、
翁主がキム別提に千両の手形を振り出しました・・と情報を教えてくれました。

グギョンらはさっそく生き証人の刺客を連れてキム別提宅へ忍び込み、
翁主一派から世孫暗殺を頼まれたと明かす上訴を出せ!と脅しつけました。

ファワン翁主はフギョムを通じて“同じ船”に乗る仲間をぞくぞくと結集中。
老論派重鎮ホン・ゲヒ、貞純王后父キム・ハングらに書状を届けさせています。
そんな折、グギョンがキム別提の家へ現れた!というしらせが翁主宮に届きました。
ファワン翁主は朝一番で宮殿に入るために輿を準備させ、
フギョムは手下たちに命じてキム別提の家を取り囲ませました。
銃で狙われていることに気づいたグギョンとフギョムの神経戦が始まります。
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 16話>  | HOME | <「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 14話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント