*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 119話>

「王妃様の手で殺してください!それができないなら命だけは助けてください」。
粧刀を手にした敬嬪が王妃(文定王后)の足元に頭をつけてひれ伏しました。
しかし王妃に冷たく拒絶され、敬嬪が絶叫しながら部屋に引きずり戻されます。

大妃(貞顕王后)や後宮に詰め寄られて弱りきった中宗が王妃に相談すると
「証拠もなく処分すると世子の負担になるので親鞫(チングク)すべきです」。
自分の手で(愛する敬嬪を)親鞫などとてもできない!と言われた王妃は、
かつて家族が厳しく取り調べられ廃妃されかけたのを悲しく思い出します。

敬嬪を守りたい中宗が臣下の請願を強固にはねつけて灼鼠之変の緘口令を下す中、
ナンジョンの指示を受けた俳優ユン・ウォンヒョン承候官が中宗と面対。
敬嬪が潔白であろうとも王室のためには裁かねばなりません!と主張します。
緘口令をも恐れずきっぱり進言するウォンヒョンを大妃(貞顕王后)は評価し、
あんな人が殿下と世子のそばにいてくれたらいいのに・・・と願うのでした。
事態を冷静に見ている世子は、敬嬪を守ってくれとユン・ウンポらに頼みます。

前話でいきなりナンジョンを抱きしめて驚かせていたキルサンですが
野心果つることのないナンジョンのもとから離れる決意をしたようです。

さてここからまたもや「置簿冊」が人々の注目を集める重要アイテムに急浮上。
今回の持ち主はチャン・デイン。敬嬪派の臣下へ渡した賄賂が記されています。
その置簿冊をカタに臣下を脅して敬嬪を救いたい福城君がチャン・デインに要求。
同じ頃、キム・アンロ(希楽堂)も置簿冊の存在にいち早く気づいて狙い始め、
敬嬪派の臣下たちも「もしかして置簿冊あるんぢゃ・・・?」と怯えています。

ナンジョンの今回のコスプレ演目は湯薬を持った医女バージョンですよ!
敬嬪の部屋へまんまと入ると、罪を認めれば福城君だけは助かると持ちかけます。
しかし威勢よく高笑いして応戦する敬嬪を、ナンジョンはいぶかしがるのでした。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 120話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 118話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント