*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ 40話>

王妃(仁顕王后)の私家に避接(ピジョプ=療養)中のトンイ(同伊)=淑媛は
「すぐ戻る」と書いた手紙をポン尚宮に残してさっそく下女ルックで捜査開始。
ところでこの避接先で宮女が見つけた猫の死体、明らかに動いてました、よね?

トンイは妓生ソリ(雪姫)に協力を頼んだ後、暗号解明のヒントを得るために
清の商人が集まる賭博場へシム・ウンテク(沈雲澤)と一緒に出かけました。
トンイったらなぜか麻雀のルールまで知っていて清の男にアドバイスしてますよ。
捜査の収穫はなく、私家に戻ると粛宗がいて「しばらく休め」と言ってくれます。

ある夜、オ・テソク(呉太錫)をはじめとする南人派に集合がかけられました。
皆の前に漢城府庶尹チャン・ムリョル(張武流)とオクチョン(張禧嬪)が現れ、
就善堂(チソンダン)の場所をご存じないようなので・・・と皮肉をかました後、
ムリョル(ムヨル?)と二人きりになると「トンイの動向を探れ」と指示します。
ムリョルは嫌がっている監察府ユ尚宮に無理やり命じて自分の手先にしました。
流刑地のヒジェや南人派には「全財産を使え」とオクチョンから手紙が届きます。

剣契(コムゲ)の指令が出るはずのパン村を見張るチャ・チョンス(車天寿)は、
結集の合図である赤いハチマキが木の橋に置かれてメンバーが集合するのを目撃。
衝撃のあまり、内禁衛将ソ・ヨンギ(徐龍基)に事実を報告できませんでした。
父が作った剣契は人殺しなどしない!と憤慨したトンイがまたまた捜査へGO!
と思ったのにチョン尚宮に「行かせません!」と下女服を取り上げられます。

デカい笠の怪しい男は、剣契の新しい首長ケドォラ(トンイの幼なじみ)でした。
襲撃に出かけようとする自分たちの行く手を塞いだ男がチョンスだと気づき、
チョンス兄さん!トンイの幼なじみのケドォラです!と涙を流して名乗ります。
無実の罪で亡くなった家族の復讐のために両班を始末していたと語るケドォラは、
トンイが淑媛として生きていると教えられるといきなりうろたえはじめました。
なぜなら今夜のターゲットは淑媛で、すでに仲間が私家に向かっていたからです!
スポンサード リンク
<「イ・サン(正祖)」あらすじ 68話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 39話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント