*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 118話>

敬嬪は部屋に幽閉され、クムはじめ敬嬪殿の侍女が取調べのために捕われます。
敬嬪役のト・ジウォンさん熱演!憤る表情と絶叫がここでもすごかったです。
推鞫官(=取調官)に任じられた右議政シム・ジョン(華川君大監)は、
自白させなければ我が身が危ないので周囲から諌められるほど厳しく尋問します。
そもそも何もしてないチャン尚宮(クム)たちは自白するわけありませんが
クムの部屋から福城君夫人ユン氏にもらったワラ人形が発見されてしまいました。
さらに敬嬪派の臣下も自分の身を守るために敬嬪&福城君の処分を訴え始めます。

ヒ嬪お付きのチョン尚宮(ヒャン)が、義禁府に投獄されているクムに面会。
藁人形を持ってきたのは福城君夫人だとクムが息も絶え絶えに話します。
拷問で血だらけになった可哀想なクムに「秘密にして・・・」と頼まれたのに、
その1分5秒後にはヒ嬪の耳に届きすぐさま大妃(貞顕王后)へも伝わりました。
(「私がいない間、敬嬪様を慰めてあげて」と頼むクムの忠心には泣けました)

あやつをキム・アンロ(希楽堂)の盾にする!というナンジョンの計画どおり、
判府事ユン・イムが赴任地の慶源から都に呼び戻されることになりました。
なぜ敵を呼び戻すのカナ?とユン・ウォンヒョンはいまいち理解できないもよう。
カンリョンに流刑中のウォンロは今度は希楽堂一派に近づきたいらしく
司憲府時代につくった賄賂名簿なぞを「お役に立てれば!」と渡してますよ。
ナンジョンは事件に関わった孝恵公主にわざわざお礼を言ってやんわり脅します。

心清らかな世子は、敬嬪のことを“私の母上”と言い、福城君のこともかばい、
灼鼠事件を伏せてくださいと大妃に頼みますがもちろん拒絶されました。
王妃(文定王后)に丸め込まれた昌嬪は後宮をまとめあげて便殿で敬嬪を弾劾。
おまけに大妃とヒ嬪も便殿になだれこんできて、中宗が弱りきっています。
そのころ敬嬪は、部屋を見張っている警護を迫力で退かせると、中宮殿へ。
懐にしのばせていた小刀を王妃の前で取り出し、火花バチバチに睨み合います。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 119話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 117話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント