*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 8話>

白昼堂々暴力的に連れ去ったヨオクを屋敷に監禁したチョン・フギョムは、
今度はヨオクに拝礼して「お慕いしております」と切り出した後、
これで自分を刺してください、これが私の愛し方です・・・と刀を差し出します。
今は側室にしかできないが10年以内に正室にしますと礼儀正しく話し、
運んだ食膳をヨオクにひっくり返されても静かに片付け、
永遠なる下僕になりたいのです・・・と頭を下げるフギョムが怖いです。

ヨオクの父ウ・ドンジは、きっとフギョムの仕業だ!と捕盗庁に訴えに行くも、
相手が翁主の養子とあっては捜索もしてくれず、上司に相談すると言われます。
そのファワン翁主にフギョムは女をさらったことを正直に打ち明けていました。
捕盗庁大将から拉致の件を聞いていたファワン翁主はまったく怒らず、
ウ・ドンジは前から目障りだったし豪商の娘なら損はしないとニヤリ。
特にやり方が気に入った♪と誘拐したフギョムを褒めさえします。

まだ寝たきりのホン・グギョンはヨオクへの伝言をウンジュに頼みました。
雲従街(ウンジョンガ)でウ家の事件を知ったウンジュは叔父カンに報告します。
カンは買占めと売り惜しみをするウ・ドンジと商人として対立しているそうです。

ある日、世孫(後の正祖)を誘ってお忍びで市場を巡察する英祖。
「昭寧陵(英祖母・淑嬪の墓)で採れた山菜だよ~!」という露天の声を聞き大喜び。
実は大臣たちは昭寧“園のことをを昭寧“陵”と呼ぶのを反対しており、
英祖が苦労して“墓”から“園”に格上げしたという経緯がありました。
にもかかわらず民が“陵”と呼んでいることがうれしかったのです。
これがわしの民だ、今度はお前の民になる・・・と英祖が笑顔で世孫に話します。

ファワン翁主から仲人を頼まれた世孫叔父ホン・インハンがウ・ドンジの家を訪ね、
翁主と敵対したら商売上まずいのでは?と縁談をまとめようとしました。
続いて解放されたヨオクが戻り、勝ち目はないからフギョムの側室になると話します。
グギョンが身体を引きずってヨオクの前に現れたのは、婚礼の前日でした。
恨みを必ず晴らします・・・と覚悟を打ち明けたヨオクが、服を脱いで手招きします。
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 9話>  | HOME | <「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 7話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント