*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 7話>

叔父の商人カンに止められた女忍者ウンジュはとりあえず尼になるのはやめ、
自分が連れてきた男(ホン・グギョン)が快復するまでは面倒を見ると言い、
忍者ルックから今度は喪服姿になって叔父から咎められます。
意識を取り戻したグギョンですが、自分の名前もわからず、どうやら記憶喪失。
カンが連れてきたユクソンを見ても誰のことだか思い出せません。

父上は高齢で心細いだけで世孫に譲位するつもりなどないと話すファワン翁主。
言葉を額面どおりに聞いていたチョン・フギョムは王の複雑さを初めて知ります。
英祖はフギョムを宮殿に呼び、薬を煎じた件を世孫に話して褒めました。
世孫とすれ違った恵慶宮ホン氏は息子の身を案じ、世子妃と交われと言います。
そんな折、恵慶宮に届いたのが、世孫の妓房通いをチクるファワン翁主からの手紙。
恵慶宮はさっそく父ホン・ボンハン、叔父ホン・インハンを呼んで相談。
祖父たちから問い詰められた世孫は父・思悼世子の墓に行っていたことを打ち明け、
父を死に追いやった者たちへの怒りを荒々しく語るのでした。

息子の無事を祈り続けるグギョン母。そのようすを侍女コプタンがヨオクに知らせ、
そんなヨオクを見かけたフギョムはなんとひと目惚れして尾行までしちゃいます。
身分が違うから求婚できない!正室がいないから側室にもできない!とオタオタ~。
ヨオクの父ウ・ドンジに求婚に行くと、すでに決まった人がいると追い返されました。
ごろつきだったあの男よりグギョンのほうがまし!とウ・ドンジは思っているのです。

ユクソンの手下がグギョンの居場所を教えようとホン家に行くと、
ウ・ドンジが依頼したのか役人たちがグギョンの捜索に来ているもよう。
その頃グギョンは記憶を取り戻し、やったー!とウンジュに抱きついて赤面させ、
次にヨオクとの駆け落ちの約束と投げキッス姿を思い出しました。

フギョムが道を歩くヨオクをいきなり引っぱたき、暴力的に引きずります。怖いです。
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 8話>  | HOME | <「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 6話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント