*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 67話>

イサン第67話「最後の慈悲」

ホン・グギョンが王妃毒殺を直前で取りやめたのを知ったイ・サン(正祖)は、
孝懿(ヒョイ)王妃の理解を得て、「(命は助けて)流刑に処す」と発表します。
もちろんチャン・テウら重臣たちはトンチョカヨチュシオプソソ~攻撃で大反対。
イ・サンはホン・グギョンをそそのかした大妃(貞純王后)をきつーく責めると、
あの重臣たちをどうにかしろと迫り、「先代王の遺言」をカタに脅しました。

民に石を投げつけられながら江陵へ移送されるかつての権力者ホン・グギョンを
パク・テスとカン・ソッキが目に涙をためながら必死に護衛しているところに、
傷ついてすねていたソ・ジャンボがやってきて一緒になって民を追い払いました。
ホン・グギョンを見物する沿道の民の中にはミン・ジュシクの姿もありましたね。

今回はガングロ系な側室・和嬪(ファビン)尹(ユン)氏が初登場しましたよ~!
恵慶宮(イ・サン母)がひと月前に入宮させたのにまだ“おわたり”がないとか。
今晩はぜーったいに和嬪におわたりしなさい!と母から命令されたにもかかわらず
イ・サンはソン・ソンヨンを訪ねてホン・グギョンのいないむなしさを語ります。
宿衛所隊長の後任を決めねばならぬが彼以外には考えられないと話すイ・サンを、
殿下はホン・グギョン様を許したいのです・・・とソンヨンが慰めるのでした。

配流地のホン・グギョンをテスが訪ね、イ・サンから預かった薬を渡しました。
するとホン・グギョンは、配流先でしたためていた軍の改革案をテスに託します。
どうやら宿衛所はなくなり、あらたな軍が編成されることになるようですね。

清に人身売買をするタチの悪い高利貸し「甲利(カムニ)」をイ・サンが調査中。
成均館の試験の見事な答案(でも名無し)に書かれていた人身売買の拠点に行くと
いつか成均館の塀を乗り越えた若い儒生チョン・ヤギョンにまた会っちゃいます。
二人して小屋に閉じ込められるも、小麦粉を爆破するという知識で華麗に脱出。
さらにチョン・ヤギョンは、イ・サンの四柱と相から見事な推測を披露しました。
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 5話>  | HOME | <「イ・サン(正祖)」あらすじ 66話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント