*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ 36話>

具合が悪いのでと話すトンイ(同伊)に、宴会出席を命じるオクチョン(王妃)。
宴会場の出入りも封じられ、エジョンらが部屋に戻ることもできなくなりました。
義禁府の動きを怪しく思った内禁衛将(ネグミジャン)ソ・ヨンギ(徐龍基)が
兵士を宴会場の中へ動かすとその途端にオクチョンの手下が動き始めました。
シム・ウンテクは軟禁。トンイだけでなくトンイ軍団全員の家が捜索されます。
監察府ユ尚宮らはトンイ付き内人ヒャンイを始末してまでトンイの部屋を探り、
ついに戸棚の奥板の向こうに「謄録類抄(トゥンノンユチョ)」を発見しました!
宴を終えて急いで部屋に戻ったトンイは、大事な証拠が盗まれたのに気づきます。

朝鮮が国境地帯の軍事力を増強しているのを清国からケチをつけられている今、
「謄録類抄」を渡すと波風が立つのでは?と左議政オ・テソク(呉太錫)は懸念。
私はその波風を待っているのです・・・とオクチョンが自信たっぷりに語ります。
「清は軍資金がほしいはず。戦争するといわれたら左議政がなだめるのです」。

軟禁されていたシム・ウンテクが左議政の甥オ・ユン(呉潤)に始末されそう~!
するとチャ・チョンス(車天寿)率いる内禁衛(ネグミ)が押し寄せてきました。
チャン・ヒジェがチン大人に「謄録類抄」を渡していた妓房(?)にも兵が大挙!
ヒジェがチン大人から「謄録類抄」を奪い燃やそうとするも、逮捕&押収です。

字幕に「原本」としつこく出てきたので、ウンテクが義州でトンイに渡したのは
実は原本にみせかけた控えというオチがあるのかとも思いましたが違いましたね。
チョン尚宮が宴の最中に「問題ありません」とトンイに報告していたのも
盗聴を防ぐための反語だとばかり思っていたら実は言葉どおりだったようです。
本当のネタあかしとしては、トンイはわざと「謄録類抄」を盗ませたのでした。
「謄録類抄」で敵に行動を起こさせようとウンテクがトンイに持ちかけており、
ソ・ヨンギが内禁衛を宴会場に入れたのも敵が動きやすくするためだったのです。

事件の報告を受け、オクチョンも関わっていると知ると、表情をゆがめる粛宗。
そんな折、清から太監が来てチン大人のことを謝罪し、朝鮮の立場が好転します。
取り乱したオクチョンが内禁衛に押しかけるも、ヒジェは拷問場に移された後。
オクチョンを支える南人派は「陰謀です!トンチョカヨチュシオプソソ~!」。
廃妃ミン氏を復位させるのを目標とするトンイは次の作戦をスタートしました。
ユ尚宮を捕らえて取調べを開始するとともに、洗踏房からユ尚宮の衣類を押収。
自白などなくても王妃様の罪を明かせます!とトンイがオクチョンに宣言します。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 45話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 35話>

スポンサード リンク


>本当のネタあかしとしては、
>トンイたちはわざと「謄録類抄」を盗ませたのでした。
この辺、最初は
「またやられたのか!!(>_<)」
と、ムカツいた場面だったのに
途中、「あれ!?」って感じでしたね。
(っていうか、
私は韓国のバラエティー「ハッピータイム」で
この辺のタネ証し知ってたんですけどね…f^_^;)
ホント、ソワソワものでした!

しかしこの辺を見ても「チャングムの誓い」を思い出します。
あの46~48話!!
あれも、
「あ~!あと一歩のとこで御医のユンスが殺されちゃった!(>_<)」
と思いきやでした。。。
[ 2010/11/21 07:49 ] [ 編集 ]
かよさま、いらっしゃいませ!

たしかにこのエピソードは大どんでん返しで気持ちよかったです。
そろそろお話をまとめにかからなくちゃねーっという部分でもありますよね。


> しかしこの辺を見ても「チャングムの誓い」を思い出します。
> 「あ~!あと一歩のとこで御医のユンスが殺されちゃった!(>_<)」

いまちょうどGyaoでそのあたり再視聴中です!
御医が登場して罵りあうチェ尚宮たちの姿に萌えてました♪
[ 2011/05/25 22:38 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント