*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 43話>

重臣たちと王族の意見がまとまらず、王妃候補が絞られないまま内命婦チェックへ。
ただし今は内命婦が恵嬪ヤン氏(世宗側室)と淑嬪ホン氏(文宗側室)だけなので、
王族の首陽大君夫人ユン氏と恭恵(キョンヘ)公主(端宗姉)も加わり審査します。
錦城(クムソン)大君の姻戚であるチェ・ドイルの娘を恵嬪が不自然に推すも、
17歳(禁婚令は16歳まで)で体格がごついし錦城大君の姻戚よね?と淑嬪が却下。
首陽大君夫人の目にかなったソン・ヒョンスの娘を、恭恵公主ともども気に入ります。
こうして二次選考の落選者のうち女官として残る者以外は、宮殿からさようなら~。
キム・サウの娘、ソン・ヒョンスの娘、クォン・ワンの娘は三次選考に進みます。

「誰を選んでも不満はでるのだから、選びたい娘がいるならその娘にしなさい」。
孝寧(ヒョリョン)大君(太宗二男)が首陽(スヤン)大君に静かに話しています。
でも恵嬪と淑嬪の意向もありますし・・・と首陽大君が言葉をにごすと、
王妃が決まったら退くべき者は宮殿から出すべきだろうと伯父が語るのでした。

揀擇にさんざん水をさしまくっていた譲寧(ヤンニョン)大君(世宗長男)ですが、
王妃候補の娘たちを見ているうちに王室の長として思うところがあったようです。
いつものように端宗にちくちく嫌味を言いながらも、意外にもこう諭しました。
「喪中でも早く結婚しなさい。世継ぎをつくりなさい。それが孝行です・・・」。
さらに「命を懸けて守ってあげるから」と大伯父に涙を流され、端宗がうれしそう!

姻戚の娘を落とされた錦城大君が「兄上だって姻戚と結婚してるくせに!」と激怒。
端宗に会おうと宮殿の門番をビンタしまくった後、首陽大君の屋敷へと向かいます。
すると今度は、兄がじきじきに出迎えないのに文句をたれて、兄に会わずに帰宅。
後で訪ねてきた首陽大君に、また弟たちを殺すのでは?と錦城大君はケンカ腰。
不安なら行動を慎め、結婚のあと私は領議政を辞す・・・と首陽大君が答えました。

夫婦喧嘩の勢いでハン氏が懐妊を明かすと、桃源君(トウォングン)は大喜び。
なーんだ♪そのせいでイライラしてたのか~と、おぼっちゃまはめでたいですな。
診察を受けていないので義父上には内緒にしてくださいと夫に頼んだハン氏は、
ヒャンイの家でハン・ミョンフェとホン・ユンソンに「桃園の誓い」を口にします。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 44話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 42話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント