*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 1話>

都に伝染病が広がり、思悼世子(サドセジャ)の呪いでは?と人々が噂する折、
儒学生ホン・グギョンは好きな妓生ウンソンが他の男と寝ていると知り落胆中。
(ウンソンから迫られてそういう仲になったという回想らしきシーンあり)
そんなときお祭りで見かけた娘にひと目惚れしちゃい、プチ尾行をしていると、
誰かに依頼を受けたらしいならず者がその娘をさらってしまいました。
すると、ケンカが強いグギョンが敵をノックアウト!得意技は飛び蹴りのようです。
けれども最後に背後からガツンとやられて気を失い、娘が医院に入院させました。
めざめたグギョンは、彼女が大富豪ウ・ドンジの娘だと医官に教えられます。

さてこちらはウ・ドンジ宅。清国に行き来する彼はなかなか進歩的なようで、
好きな男ができたらいつでも連れて来い!と可愛い娘ヨオクに話しています。
そんなヨオクは、昨晩の男が医院から姿を消したと知り、再会を夢見るのでした。

祖父は全羅道の監司を務め、グギョンは神童と呼ばれていましたが、
「酒におぼれた廃人」「一族の恥さらし」と蔑まれている父は家に戻らず、
ひもじそうな幼い妹ヨンはお醤油をといた水を母に与えられているほど。
グギョンが恥を忍んで安国洞の親戚に父親の職を願いに行っても無駄足。
(預かった手紙を盗み読みしちゃいけませんよグギョン君!)
悔しさを紛らわすために酒をかっくらい酔っ払って夜道を歩いていると、
酒ほしさに犬のマネをさせられている父を発見してしまいます。

儒学生なのにケンカの強いグギョンを気に入ったならず者(麻浦のユクソン)は
仲間に入らない?とスカウト。いろいろあって厭世的になっているグギョンは
悪党一味になると決意し、痛みに耐えて梅の花の刺青を肩に入れます。

舞台はどっかの村に移り、酒と女とケンカに明け暮れるチョン・フギョムが登場!
立派な親戚を持つ家柄なのに両親は魚売りを営み、貧しさに耐える日々。
昔は神童といわれても魚売りの息子は科挙も受けられない・・・と世を恨んでいます。
ある日、チョン家にファワン翁主からの養子話が持ち込まれました。
それから祖父のお墓の件で風水師(僧侶?)と出会いますが、後々関わりそうです。

このドラマ、画面は古臭いのにやけにノリが軽そうな時代劇です・・・
スポンサード リンク
<「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ 2話>  | HOME | <「洪國榮 -ホン・グギョン-」あらすじ、はじめます>

スポンサード リンク


こんばんは!

ホングギョン、興味はあれど未見でした。あらすじからも伝わる軽いノリが見てみたくて俄然視聴リスト上位に(^O^)

フィギョムはファワン翁主の遠戚ではあったんですね。血縁があるかないかよくわかってませんでした。そういえば、チョヨヌさんのフィギョムatイサンは、耳の大きさが気になって気になって‥チョヨヌさんは現代劇で好きだなと思いました。

ギグョン妹はナミat王道と名前が違いますね。女性だから伝わってないのかな?花の入れ墨、遠山の金さんを連想してしまいます。
[ 2010/11/17 23:49 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは~!

そうなんです、ホングギョンはかなり軽いノリです。
あれこの人だれだっけ?みたいなフクザツな臣下関係もなく
さくさく見れると思いますよ~


> フィギョムはファワン翁主の遠戚ではあったんですね。血縁があるかないかよくわかってませんでした。

この説明は真実味がありそうだなと思いました。
(わざわざ創作はしないであろうエピですよね)
これがわかっただけでも貴重かな~と。


> ギグョン妹はナミat王道と名前が違いますね。女性だから伝わってないのかな?

伝わってないのかもしれませんね~。
「王妃たちの朝鮮王朝」でも、女性は~氏と呼ばれるのが礼儀で
名前は伝わらない(呼ばない?)みたいなことが書いてあった気がします。
でも側室にまでなったならどこかに記録あってもおかしくはないですよね。
[ 2011/03/11 01:49 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント