*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 40話>

酒の席で端宗に文句を言いたげなようすマンマンの譲寧(ヤンニョン)大君を、
まあまあまあまあいいじゃないですか~~と取りなしまくる首陽(スヤン)大君。
伯父と二人きりになると、そのうち頼もしい君主になるでしょう・・・と話します。
そうなった殿下がそなたを生かしておくかな?とスルドイ質問を返す譲寧大君。
兄上(=端宗の父・文宗のこと)と約束したのです・・・と首陽大君が答えると、
先王はその言葉を信じていたと思うか?と言い捨てて去っていく譲寧大君でした。

癸酉靖難(ケユジョンナン)の後、首陽大君は重要な二つの行事をおこないました。
それは、臣下たちに王への忠誠を誓約させる会盟儀(フェメンイ)と、王妃の冊封。
歴史上では首陽大君が最初から王位を狙っていたとされているそうですが
実際は王権を強固にするための儀式を行っていたというナレーションが入ります。
殿下ではなく首陽大君のために挙兵したのだ!と靖難功臣たちは会盟儀に不服。
王になってはいかがですか?とクォン・ラムがほのめかしても拒む首陽大君に、
今なら血を流さずに王座につけるのに!とハン・ミョンフェがもどかしそう。
重臣VS功臣が対立する中、功臣を辞退したいと集賢殿ソン・サンムンが漏らします。

これ以上兄弟で血を流したくない・・・と和解の酒を酌み交わそうとする首陽大君に、
もともと反発していた錦城(クムソン)大君と永豊君(恵嬪息子)は疑いのまなざし。
首陽大君は「殿下を守るという約束を破ったら殺す」と約束させると帰りました。
臨瀛(イミョン)大君(世宗四男)は臆病者らしく、兄を怖がって震えています。

婚礼を受け入つつある端宗ですが、左議政チョン・インジが反対姿勢を崩しません。
政局安定のために承諾してくれ・・・と同じ集賢殿出身のシン・スクチュが懐柔。
もし首陽大君に野望があったらどうする?お前は信じているのか?と聞かれると、
信じているというより信じたいのだ・・・とシン・スクチュが答えます。
そんなある日、首陽大君夫人ユン氏が嫁ハン氏を伴い、端宗に会いに大殿へ。
うれしそうに婚礼の件をすすめる姑の横でムカつきまくっていたハン氏は
この子は王になれないの!?と姉(桂陽君夫人)に文句を垂れて懐妊を明かすと、
王になれないのなら産まない!名ばかりの王族にはさせたくない!と話すのでした。
スポンサード リンク
<「イ・サン(正祖)」あらすじ 65話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 39話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント