*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 36話>

めざめた首陽(スヤン)大君は隣で眠っている端宗を背負って大殿へと運びます。
叔父と甥の美しき姿を見て、首陽大君の真意をはかりかねるチョン・インジ。
そこへ恵嬪ヤン氏(世宗側室)が現れ「不届きな!!」と首陽大君を責め立て、
譲寧大君が譲位を要求したのは首陽大君の意向ですよ!?と端宗を叱咤しました。
そうなの?と後で端宗に確認されたチョン・ギュン内官はそれを否定します。

夫人ハン氏の指示を受けた桂陽(ケヤン)君がこの事件を譲寧大君にチクると、
世宗が死んだときに後を追うか浄業院に行くべき女のくせに!!とお怒り。
(浄業院=チョンオボン/王が崩御した後に側室たちが宮殿を出て暮らす場所)
お決まりのように宮殿に乗り込み「お前が王になれ!」と首陽大君に言った後、
「恵嬪は極刑!」と端宗に訴えます。(私、譲寧大君のキャラがけっこう好きかも)
この問題を議政府に引き取ったハン・ファクが恵嬪の浄業院行きを論じていると、
やりすぎ!俺は関知しないことにする!とチョン・インジが怒って出て行きました。
たかが乳母(恵嬪は端宗の乳母)!と蔑んで追放しようとするハン・ミョンフェに、
腹案があるから急ぐな・・・とあえて寛容さを見せる首陽大君でしたが、
まずは宮中から急いで是正すべきです!と譲位をすすめられて激怒しました。

さて、粛清で活躍した靖難功臣を定める「功臣録」が発表されました。
一等功臣は首陽大君、チョン・インジ、ハン・ファク、イ・サチョル、ホン・ダルソン、
ハン・ミョンフェ、クォン・ラムら。二等功臣は、シン・スクチュ、ヤン・ジョン、
ユ・ス、ホン・ユンソン、オム・ジャチら。三等功臣はソン・サンムンら20人でした。
三等と予想していたのに二等になれたホン・ユンソンはハン・ミョンフェに大感謝。
処罰を逃れた者たちを残らず捕らえろと指示され、ノリノリで実行します。
「そのうち首陽大君のすることに文句をつけてくるから小さな蟻でも潰しておく。
首陽大君が王になって彼らに慈悲を施せる立場になれば皆殺しにしなくてよい・・・」。
こんなハン・ミョンフェの理論を聞かされたクォン・ラムが衝撃を受けています。

自分から出宮したほうが身のためです・・・とオム・ジャチ内官にすすめられても、
浄業院には行かない!と恵嬪は頑として拒否。(淑嬪ホン氏はほくそ笑み中)
永豊君(恵嬪息子)に泣きつかれて驚いた端宗が恵嬪の部屋にすっとんでいきました。
スポンサード リンク
<燕山君みずから手にかけた内侍キム・チョソン(金処善)>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 35話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント