*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<太宗・世宗・文宗・端宗に仕えたキム・ジョンソ(金宗端) その1>

「王と妃」あらすじの33話でキム・ジョンソが壮絶な死を遂げました。
演じた俳優(チョ・ギョンファン)さんは
「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」のオ・ギョモ役の方。
「チャングム」のときはただの悪代官役といった
イメージしか持っていませんでしたが、
「王と妃」では老獪なのか忠誠なのか途中までわからないやや怪しい役で
存在感もあってとっても魅力的でした!

最初に「王と妃」でキム・ジョンソを見たときに
「大王世宗」のイケメン系キャラだったジョンソがこんなおっさんに!?と
いささかショックを受けたのを謝りたいです。
(「大王世宗」のときのジョンソは地方の不良ギャルと心を通じ合わせて
女真族征伐で活躍するほのぼの系正義感キャラでしたので)

ということで今回は、世宗時代後半の国防を担った代表的な人物として
『朝鮮王朝実録』でも一項目が割かれている
キム・ジョンソ(金宗端)についてまとめてみました。

キム・ジョンソは高麗時代の恭譲王2年(1390年)生まれ。
字は国卿(クッキョン)、号は節斎(チョルチェ)。
出身地は順天(スンチョン)で父のキム・チュは都制(トチョンジェ)でした。
ドラマでは軍人のイメージが強いのですが
太宗5年(1405年)に15歳で文科に合格した文臣出身でした。
太宗15年(1415年)には尚端院直長に就任します。
この頃の若きキム・ジョンソが屋根に昇って抗議していたエピソード
ドラマ「大王世宗」に出てきますね。
「三峯会」という組織にも属していたようです。
ちなみに屋根に昇ったのは一度だけではありません。
「王と妃」以前の私の中でのキム・ジョンソのイメージは、
「よく屋根に昇る人」だったくらいですから。

世宗時代に入るとキム・ジョンソは『太宗実録』の編纂を主管。
広州判官や吏曹正郎などの職を経た後、武臣としての道を歩み始めます。
(「大王世宗」では司憲府監察や承枢府左代言にも就いていたと思います)
スポンサード リンク
<太宗・世宗・文宗・端宗に仕えたキム・ジョンソ(金宗端) その2>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 33話>

スポンサード リンク


ワンゴンと言うドラマにも出演しています!
こちらではパクスリと言う人で。
良い人?で出演していたと両親が・・・
このドラマは女性系はドロドロではなく
むしろ皆、他者を思いやるのでとても心地よい。
ドロドロも大好きですが苦笑
この後編と言われる「帝国の朝」は出演者も
全て違い後室系の話もドロドロ状態www
ワンゴンは視聴率も凄かったですが!!
200話と長いですが見ごたえは十分です。

この俳優さんイ・サンにも出演してますね。
見つける度に「オ・ギョモ」と言ってしまい・・・
イ・ヒドさん「チェ・パンスル」も。
この年代だと・イ・スンジェさんのファンです。
[ 2010/11/11 13:56 ] [ 編集 ]
爽子さま、コメント&オギョモさん情報ありがとうございます!
やはりベテランさんでしょうから色々出てらっしゃるんですね。
私は「王と妃」のオギョモさん(どうしてもこう呼んでしまいますね)が
男らしくて存在感があってかなりびっくりしました。
チャングムのときよりずっといい役だな~と思っちゃいました。

あとわたしも「チェ・パンスル」はどのドラマでもそうです。
チェ尚宮のお兄さんorパンスル商団のドンに見えます。
イ・スンジェさんは調べてみたらイサンの英祖サマなのですね♪
[ 2011/03/11 01:38 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント