*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 30話>

首陽大君は安平大君を殺すのを断固拒否し、『生殺簿』にある名前を消します。
次にイ・ヒョルロの名を目にすると「友達なのに?」とハン・ミョンフェに質問。
彼は私に殺されても恨まないはずです・・・とハン・ミョンフェが答えました。
チョ・グックァン、イ・ミョンミン、イ・ヤン、チョ・ボン・・・と続く名を見て、
何度考えても倒すのは左議政キム・ジョンソだけでいいと主張する首陽大君に、
兵を挙げる前から寛容を示すおつもりですか?とハン・ミョンフェが問うのでした。

「邪魔者はみんな殺して人面獣心で朝を迎えるつもり」のハン・ミョンフェですが、
忠臣キム・ジョンソを倒すと民に支持されないのでは?と心配するクォン・ラムは、
こっちに従うかどうか一応聞いてみようよ~ということで左議政キム・ジョンソ宅へ。
安平大君の謀反は阻止できませんが彼が王の器だとお思いですか?と切り出し、
首陽大君の側について首陽大君をお救いくださいと泣いてひざまずきます。
このときの状況としては、息子スンギュが安平大君につきたがっているのに対し、
キム・ジョンソのほうはまだ出方を決めかねているように見えます。

王墓担当として地方赴任が決まったミン・シンが再び安平大君に用心を訴えるも、
安平大君は耳を貸さず、妓生パクピ(都に連れてきたらしい)とイチャつくばかり。
そんな折、平壌の兵を握る観察使チョン・イハン(安平大君派)が急死しました。

ホン・ユンソンが主人を渡り歩いていたのには理由があったようですね。
仕えた屋敷の詳細な間取り図を持ってハン・ミョンフェのもとに戻ってきました。
首陽大君が開く弓大会に弓上手を集めろとハン・ミョンフェが新たに指示します。
その日・・・、首陽大君は宮殿に行き、ご先祖さまの前で瞑想していました。
シン・スクチュが首陽大君の賛同者である右承旨を連れてきて引き合わせつつ、
今晩の謀反への協力を申し出てくれますが、「学者は関与するな」と断ります。
首陽大君はその後、領議政ファンボ・インのところに怒鳴り込みました。

その頃、左議政キム・ジョンソは端宗と向かい合い、こう聞いていました。
「安平大君と首陽大君が謀反を企てているとしたら、どうなさいますか?」と。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 31話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 29話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント