*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ 32話>

恋が実ってウッキウキ~な粛宗は経筵(=お勉強)中もニッタニタ~。
浅黒い男がお好みのトンイ(同伊)のために、日傘を拒否して宮中を歩きます。
トンイには宝慶堂(ポギョンダン)が与えられることなり、スタッフが必要に。
そんな折、トンイ付きの内人二人が原因不明の疫病にかかってしまいました。
皆がトンイに仕えたがらないのを見かねたチョン尚宮とジョンイムが志願するも、
私がやるわ!とポン尚宮とエジョン(ごつい子)が積極的に手を上げてくれます。
“トンイは天に昇る龍”という占い結果を信じてポン尚宮が決めたそうです。

トンイの殿閣に病気になった者がいるので初夜は延期ですねってことで、
待ち望んでいたあの日はお待ちください・・・とハン尚膳に言われて照れる粛宗。
ある夜、ヨンダル(英達)とファン主簿を酒場に呼んでトンイに息抜きさせます。
トンイを呼び捨てにし気軽に身体にさわるヨンダルを見て嫉妬しまくった後、
なぜか急に雨が降り出してしまったため時代劇定番の雨宿りが発生♪
殿閣の完成を心待ちにしていたのに安宿とは・・・とハン尚膳が気の毒がります。
トンイと二人きりになった粛宗はドキマギして挙動不審を繰り返した末に、
緊張してお酒をこぼしたトンイにチュッ♪次にしっかりチュー♪しちゃいました。

シャバに出てきたチャン・ヒジェは礼賓寺(イエビンシ)の正(ジョン)に左遷。
重臣たちをもてなす宴会を担当する部署で、屈辱的な思いに耐えています。
オクチョン(王妃)は世子を認める清国の誥命(コミョン)を心待ちにしてます。

ソリ(雪姫)に預けていた「謄録類抄」をトンイがソ・ヨンギ(徐龍基)に渡し、
義州にいるシム・ウンテク(沈雲澤)様を守ってくださいと頼みました。
そのウンテクは急に流刑先が変わりピョン商団から移送中のところを襲われ、
タイミングよく登場したソ・ヨンギとチャ・チョンス(車天寿)に救われます。
ヒジェが清国に賄賂を渡したのを知っているので、口封じされかけたのでした。

トンイ付きの内人がまた病にかかり、さらに世子の住む東宮殿の内人にも伝染。
トンイが世子を謀殺するために広めたという噂が宮殿に流れはじめました。
でもこの病気の原因はオクチョン母(ユン氏)のようですけどね~。
違う井戸を使うのになぜうつるの?とトンイは考え、チョン尚宮らも調査します。
そんな中、疫病の発生源であるトンイの殿閣を義禁府が封鎖して、内人を逮捕。
そこでトンイは中宮殿へ行き、またまた探偵ごっこを申し入れちゃいました。
これには世子の安全がかかっている!お前は命をかけるのか?と凄むオクチョンに、
命をかけたら内人たちを解放してくれますか?と問い返すトンイでした・・・
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 28話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 31話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント