*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ 28話>

豊山(プンサン)ですチョナー!というトンイの叫び声を掻き消すかのように、
王妃(オクチョン)の意識が戻ったとのしらせが粛宗にもたらされました。
「そんなに心配してくださるなら、ずっと目覚めずにいたかった・・・」。
粛宗の来訪を喜ぶオクチョンの姿を後で粛宗が複雑そうな表情で思い出します。
命をかけた危険な服毒作戦で王妃の座を守ろうとしたオクチョンの前で、
今度こそトンイを殺害します・・・!と兄チャン・ヒジェが固く誓いました。

見張りの軍官に放り出されたトンイが、いつか粛宗と行った酒場でたたずみ中。
ソリ(雪姫)はトンイの兄ドンジュからもらったヘグム(奚琴)をトンイに渡し、
トンイはそのヘグムを粛宗に聴かせるかのように一人で奏でるのでした。

さて、ムスリとなったトンイが属する部署は、洗濯担当の洗踏房(セタブバン)。
オクチョンの服の中から緑豆の皮を見つけて「?」と首をかしげているところへ、
洗踏房の宮女たちの部屋を監察府が調査するというしらせが入りました。
そこでトンイは宮女の部屋に暗号を隠し、やっとチョン尚宮やジョンイムに再会。
ソ・ヨンギ(徐龍基)を免職させてまで粛宗が自分を探させていたと知ります。
さっそくトンイのことを粛宗にしらせようとしたチョン尚宮やジョンイムでしたが
西人派と通じて王妃の命を狙ったという容疑をかけられ捕まっちゃいました。
西人派の重臣も捕らえられ、廃妃ミン氏の家もめちゃくちゃに荒らされます。

トンイを探し続けるソ・ヨンギ(徐龍基)とチャ・チョンス(車天寿)は、
トンイが都近くにいたという情報を似顔絵を見た妓生クモンから得ていました。
そんな折、チョンスが昔の知り合いであるソリとばったり遭遇します。
トンイを好きだった掌楽院のオ・ホヤン(呉浩陽)が宮中でトンイを目撃。
左議政甥オ・ユンやチャン・ヒジェの知るところとなり、宮殿中が捜索されます。
またまたすたこらさっさ~と命からがら宮殿から逃げ出すトンイでした。

そんな騒動を知る由もない粛宗は、例の酒場でトンイのことを懐かしみます。
とぼとぼ歩く夜道にどこからか聞こえてきたヘグムの音にいざなわれて行くと、
チョナー・・・と涙を流しながら夜空に向かってつぶやくトンイがいました。
トンイを見つけた喜びと、あの音色の主を知った二重の喜びに包まれた粛宗は、
お前だったのか・・・トンイ・・・!と感激のあまりトンイを抱きしめました。
スポンサード リンク
<「同伊(トンイ)」あらすじ 29話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 27話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント