*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ 21話>

もう遅いと監察府の面々に止められても大殿に押しかけたトンイ(同伊)を、
今はこの証拠も無駄になるだけだから耐えろとソ・ヨンギ(徐龍基)従事官も制止。
ソ従事官の言葉が正しい・・・と王妃ミン氏(仁顕王后)はトンイを慰め、
殿下もお辛いだろうから笑顔を取り戻せるよう尽くしてほしいと頼みます。
こうして王妃ミン氏は廃妃されて庶人となり、宮殿を出て行きました。
ミン氏は楽な生活は嫌だとみずから申し出て藁葺きの家で暮らし続ける一方、
オクチョン(張禧嬪)の王妃昇格が目前の宮殿では儒生らが座り込んで反対します。

トンイが証拠を掴んだのかを気にするオクチョンをトンイが訪ねてきました。
何も探せませんでした、書記が生きているというのも嘘です・・・と話すトンイ。
今からでも頭を下げるならまた面倒をみてやるとオクチョンがもちかけると、
「私が知る禧嬪さまは賤婢のためにも頭を下げる方でしたが、もういません」。
私が王妃になる前にお前を追い出してやる!とオクチョンが言い渡すのでした。

ソ従事官は検視官だったチャ・チョンス(車天寿)を右捕庁の軍官に任じると、
「ヒジェは必ずトンイを消そうとするから監視しろ」と命じました。

さて監察府では宮女を各部署の監察のために派遣するという制度があります。
オクチョンと通じているユ尚宮の決定で、トンイは内需司(ネスサ)の担当に。
王室の財産を内侍が管理する内需司はとてもやりにくい部署だからです。
それでも張り切るトンイはある日、鍛治匠が納品を突き返されるのを目撃。
銅と錫が不足していると知り鋳銭所に聞き込みに行くと、粛宗とばったり。
トンイはヨンダルとファン主簿を誘い、落ち込んでいる粛宗を酒場で慰めます。

書庫に忍び込んで出納日誌を見たトンイが、内帑(ネタン)庫の不正を発見。
出納日誌を持ち出そうとしていると、内官らに見つかり痛めつけられちゃいます。
横領金がホ医官(=禧嬪)への資金になっています!とトンイはソ従事官に報告。
ソ従事官はトンイを連れて司憲府(サホンブ)の友人に相談しに行きます。
翌日、懲りずに内需司に行ったトンイはまた力づくで追い払われそうに。
そこにチョン尚宮らが登場して暴力を責め「監察を行います!」と宣言しました。
スポンサード リンク
<「同伊(トンイ)」あらすじ 22話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 27話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント