*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 25話>

顧命謝恩使(コミョンサウンサ)の任を終えて明から戻った首陽(スヤン)大君は
王の墓が崩れたというのに領議政と左議政が謹慎していることに激怒してみせ、
議政府が好き勝手して王室の威厳が弱まっていることを端宗の前で憤りました。
譲寧(ヤンニョン)大君(世宗兄)は首陽大君の手を取ってうれし涙で迎え、
錦城(クムソン)大君(世宗六男)の態度をまたまた叱り飛ばしています。
朝鮮に戻るなり存在感を示し始めた首陽大君に危機感を覚えた吏判ミン・シンは、
手を打たなければ首陽大君の世になります!と左議政キム・ジョンソに訴えます。

キム・ジョンソはいつか越えねばならない山・・・と覚悟を話すハン・ミョンフェ。
慎重な性格のクォン・ラムは忠臣であるキム・ジョンソを倒すことを不安がり、
私は今キム・ジョンソの真意を探っているのだ・・・と首陽大君が話します。

「殿下が成人したら勝手に政局を操ったあなたや一族をどうするでしょうね~?」。
イ・ヒョルロがキム・ジョンソを脅しながら、安平大君との結託を迫ります。
海州で兵を集めているという安平大君は、妓生パクピ(性格悪い)と飲んだくれ中。
そこへ都のイ・ヒョルロから「真剣勝負」というメッセージが届くと、
「大君様は酒色におぼれている」という返答を使用人に届けさせます。
さらにその使用人にわざと体罰を与えてノロノロペースで歩むようにさせ、
自分のほうが早く都へ着くようにするという万全の防御策をとるのでした。

古いだの縁起が悪いだのと理由をつけ、端宗に宮殿の移転を提案するキム・ジョンソ。
「王族には相談するな」「するなら恵嬪ヤン氏ではなく関係の近い淑嬪ホン氏に」など
王族と引き離して自分のコントロール下に置こうとするような助言もしました。
職を賭した老臣には勝てず、端宗は義兄・寧陽尉(ヨンヤンウィ)宅に移ると決めます。

さて、首陽大君は弓の名手だそうで、ご自宅でビュンビュンと弓を放っています。
ハン・ミョンフェがつれてきた監巡(カムスン)ホン・ダルソンの弓の腕をほめ、
ヤン・ジョンは剣が自慢で、ユ・スはヤリが得意と聞いて満足そうな表情。
そんな首陽大君のところに、宮殿帰りのキム・ジョンソが訪ねてきました。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 26話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 20話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント