*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ 20話>

換金証偽造を依頼した人物の正体は知らないと供述したイム商団の書記ですが、
発行の報酬としてパク・ジュミョン商団の換金証をもらったと自白しました。

チャン・ヒジェの手下にさらわれてトンイ(同伊)が行方不明に。
捕盗庁のソ・ヨンギ(徐龍基)従事官は兵を出して捜索させ、
チャ・チョンス(車天寿)はヒジェの部下を脅して(死んじゃいました)、
トンイがドボンと投げ捨てられた直後に助けることができました。
助けられたトンイは拉致中に聞いた敵の会話をソ従事官に急いで伝えます。
それは「捕捕庁に潜んでいる敵の一味が、捕まった書記を救い出す」という計画。
現場捜索に向かった書記と捕捕庁部下の後をソ従事官が急いで追いかけると
多数の兵と書記が倒されておりナム軍官(副官)も瀕死状態でした。
朝廷では、南人派が王妃(仁顕王后)の廃位を論じるようになります。

大妃(明聖王后)がまた危篤に陥り、王妃の立場がまた不利になりました。
チャン・オクチョン(張玉貞=張禧嬪)付きのチョ女官が粛宗に告げ口し、
大妃が危篤になる直前まで王妃が付き添っていたことが知られたからです。
意識のない大妃は王妃の危機を理解できませんが、王妃はけなげに付き添います。

換金証がニセモノだと明かせないままになってしまったことを王妃に謝るトンイ。
報酬として払われた換金証を探れば真相がわかると説明しますが、捜査は難航。
行き詰ったトンイはヒジェに会うと、一か八かの賭けでこう迫りました。
「私を殺そうとしましたよね?その証拠はないけれど、もう一つの証拠である
書記は私の手にあります。だから義禁府での調査をやめさせてください」。
ヒジェが悩む中、王妃実家の奴僕が尋問に耐え切れず嘘を自白してしまいます。
追放を覚悟した王妃は、大妃が生きている間はそばにいたいと粛宗に頼みました。

書記が換金証を妓生に預けていたことをチョンスとトンイがやっと突き止めます。
しかし宮殿では大妃が息を引き取り、廃位を進めるという王命が下された後でした。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 25話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 19話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント