*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ 16話>

実は検視室でキム・ユンダルの遺体を見ていたトンイ(同伊)。
シャクナゲを服用していたユンダルは白斑病のはずなのに遺体に白いあざはなく、
首の後ろに傷があったため転落死でもなく彼は生きているという推理を披露し、
清国を騙しているのは私でも朝鮮でもなくキム・ユンダルなのです!と力説。
3日以内に彼を見つます!というトンイを、清の太監は秘密裏に解放しました。

トンイはチョン尚宮に協力要請。解剖記録の入手と遺書の筆跡確認の必要性を訴え、
ユンダルの捜索を事前にソ・ヨンギ(徐龍基)従事官に依頼したことも明かします。
トンイ出頭のしらせを聞いた粛宗は禁軍を送ってトンイを取り戻そうとし、
トンチョカヨチュシオプソソ~!と重臣たちから大反対をかまされました。
監察府では、国のために働いた宮女が人質になるなんて!とジョンイムらが憤慨中。
チャン・オクチョン(張玉貞=後の張禧嬪)の女官はトンイと王の関係を心配します。

トンイを逃がしたいチャ・チョンス(車天寿)は密航船をチャン・ヒジェに依頼。
ヒジェはそのかわりに、キム・ユンダルを江華島へ連れて行く護衛を命じます。
護衛の道中、追っ手がいることやユンダルの正体に気づいたチョンスは、
江華島に着くと清国行きの船にさっさと案内してうまい具合に身を引きます。
船に乗り込んだそのとき、ソ従事官率いる捕庁の兵士に捕らえられるユンダル。
粛宗は清国の太監に生きているユンダルを会わせて疑いを晴らすと、
朝鮮の国法で裁くと宣言し、左議政オ・テソク(呉太錫) に尋問を命じました。
この事態に焦るヒジェに、江華島から戻ったチョンスがあることを提案します・・・。

一人で慕華館に行く前に余に相談すべきだろ?余を判官と思えと言っただろ?
従事官よりも余を訪ねろ!王命だ!頭を上げて余を見ろ!とトンイを責める粛宗。
二人でケラケラ笑い合っているところを目撃したオクチョンはその後、
あの娘に特別な感情があるのですか?と粛宗に尋ね、笑い飛ばされます。
オクチョンを悲しませたくない粛宗は、就善堂でのサプライズ宴会を企画。
楽師にはファン主簿とヨンダル(英達)もご指名しちゃいました。

ユ尚宮がトンイにやさしく接してチョン尚宮やポン尚宮を驚かせている監察府に、
王が開く宴会にトンイを招待するというしらせが舞い込みます。
サプライズ宴会でファン主簿とヨンダルをいじくり倒して満足したらしい粛宗は、
オクチョンを後宮にする・・・!と宣言しました。
スポンサード リンク
<「同伊(トンイ)」あらすじ 17話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 15話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント