*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 23話>

首陽(スヤン)大君はイ・サチョルとシン・スクチュに理由を言わないまま
国境の鴨緑江(アムノッカン)を越えずに居座り朝鮮に入国しません。
迎えに行けという王命を拒む安平大君を置いて、オム内官らが都を出発しました。

ミン・シンが領議政ファンボ・インに安平大君のことを分析しています。
「義州に行っても行かなくてもカッコ悪い。安平大君はもうおしまいですよ」。
策士イ・ヒョルロに涙ながらに訴えられて、安平大君がやっとこさ旅立ちを決意。
安平大君が武渓精舎(ムゲジョンサ)の私兵ホン・ユンソンを連れて出発したと
間者チョ・ドゥンニム(もと首陽家使用人)から聞いたハン・ミョンフェは、
首陽大君を怖がりまくってるな~と安平大君の気の弱さをあざ笑います。

王族に役目を与えるべきと主張する左賛成ハン・ファク(首陽息子の妻の父)と
王族は象徴に過ぎないとする左議政キム・ジョンソが論じ合っています。
キム・ジョンソは後日、王族が食事を監視(含む毒見)すると端宗に申し入れ。
永膺大君(世宗八男)、永豊君、桂陽君(ともに世宗側室息子)に見守られながら
端宗が食事をとっていますが、こんな食事はおいしくなさそうです~。
そんなわけで、端宗の許可を得て宮殿に向かった首陽大君夫人ユン氏の輿も、
議政府(=左議政)の許可がないとダメ!と別監に追い返されてしまいました。

端宗に強い君主になってほしいが無力な自分が悔しい・・・と語る首陽大君に、
同行しているシン・スクチュが「野心の有無」をズバリ率直に尋ねました。
その夜、微妙~な会話を交わした二人が、杯を交わして結束を誓い合います。

トロトロと亀さんペースで進んだ安平大君は、平壌に滞在し、妓生と舟遊び♪
さすがの端宗も憤慨して王命を送って急かし、ホン・ユンソンすらあきれ果てるも、
皆から催促されまくった末にやっと義州へ発ったと思ったら、落馬しちゃいます。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 24話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 22話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント