*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と妃」あらすじ 21話>

明に行ってくれた叔父の首陽(スヤン)大君に感謝しまくっている端宗は、
国境の鴨緑江(アムノッカン)を越えてお迎えせよ!いう王命を出して、
大殿別監チョン・インドク、右承旨パク・チュンソン、チョン・ギュン内官を派遣。
首陽大君息子・桃源君(トウォングン)を承憲大夫(スンホンデブ)に格上げします。
安平大君の動きが怪しいことを知った首陽大君は一刻も早く帰国したがるも、
同行しているシン・スクチュやイ・サチョルが「ゆっくり帰るべき」と説きました。

都の王族は仲間割れ。首陽大君は欲がないから都を離れた!と怒鳴る譲寧大君に、
欲があるから右議政と協定を結んだのだ!と安平大君らが反発しています。

朝廷では、右議政キム・ジョンソが兵曹判書の交代人事を承諾しました。
これにより、チョン・インジが兵曹判書から知中枢院事(有名無実の職)に昇格。
さらに安平大君は領議政ファンボ・インに(謀反に参加するという)決断を迫り、
ミン・シンを兵曹判書に戻すことを要求して「Xデー」の準備を着々と進めます。
王を守る六十名の精鋭軍である摂六十(ソビュクシプ)の人員は減らされ、
禁軍(クムグン)のかわりに内官と別監が警護にあたるという状態になりました。
恵嬪ヤン氏(世宗側室)は安平大君につくのをまだためらっているようです。

お互いの主人が反目しあっているハン・ミョンフェとイ・ヒョルロは、
安平大君は殿下を殺すことはできないだろう・・・と話し合っています。
策士どうし、互いの気持ちを理解しつつ、手を結ばないまま別れるようですね。

安平大君の危険性を右議政キム・ジョンソに訴えるハン・ファク(首陽大君義父)。
しかしキム・ジョンソは「安平大君の天下は三日もたない」と鼻で笑いました。
有事には咸鏡道(ハンギョンド)から忠実な部下イ・ジンオクが駆けつけるからです。
その後キム・ジョンソは深夜の宮殿へ行き、涙を流しながら端宗に話しました。
首陽大君も安平大君も同じ(ほど危険)で長子相続に納得しているとは思えません、
老い先みじかい私に欲はありませんから私のことを信じてください・・・・と。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 22話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 20話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント