*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 60話>

イサン第60話「抗争の嵐」

大妃(貞純王后)からの情報で、暗殺を企てた者たちを捕らえたホン・グギョン。
でも彼らは無抵抗で捕まったんだろ?とイ・サン(正祖)に聞かれると顔色を変え、
それをイ・サンに報告した宿衛所(スギソ)の軍官をビンタしてクビにしました。
「彼は王様の質問に答えただけです、やりすぎでは?」とパク・テスたちが反論。
俺サマ街道まっしぐらなグギョンは取り合わず、宿衛所に恐怖政治をしきます。
それからソ・ジャンボだけを呼ぶと、お小遣いを与えて昇進話を持ちかけました。

その後ホン・グギョンは「亡き元嬪様の望みをかなえたい」とイ・サンにお願い。
イ・サンの異母弟・恩彦君(ウノングン)の息子タムを元嬪の養子にと望みます。
大妃は養子の件でグギョンに協力することで、将来の世子を操るつもりでした。
恵慶宮ホン氏(イ・サン母)は元嬪にかわる新しい側室を迎える気マンマンです。

清国への使節団に選ばれたパク・チェガが、メンバーとの顔合わせでびっくり。
イ・サンは酒場で出会った白塔派(ペクタッパ)の学者二人も選んでいたのです。
先日グギョンが捕まえたのが天主学徒(カトリック教徒)と知ったイ・サンは、
テスとカン・ソッキに「ホン承旨を調べろ」と命じると、町へ巡察にお出かけ。
天主学徒ヤン・ジンスが私財で民に食糧を与えており、彼らの潔白を確信します。

ソン・ソンヨンに助けられた若者がやがて目を覚まし、仲間への伝言を頼みます。
若者の名前がソンウクだと仲間から聞いたソンヨンは、彼が弟だと知って驚愕。
弟に会おうと急いで戻ったところを、グギョンと兵士に捕まってしまいました。
ソンウクを診た医者が「怪しいヤツかも?」と宿衛所に届け出ていたからです。
「殿下!宮殿にお戻りください!ソンヨンが義禁府へ連れて行かれました!」。
パク内官(テス叔父)からナム・サチョ内官を通じてイ・サンに報告されました。
スポンサード リンク
<「イ・サン(正祖)」あらすじ 61話>  | HOME | <「イ・サン(正祖)」あらすじ 59話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント