*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 56話>

イサン第56話「裏切られた喜び」

孝懿(ヒョイ)王妃がくれた薬のことを話していたとごまかすホン・グギョンを、
注目されている今は医官に任せるのがお前のためと気遣うイ・サン(正祖)。
後に引けなくなったグギョン兄妹は、流産したことにしようと話し合いました。

チャン・テウ追放をもちかける大妃(貞純王后)をイ・サンがはねつけていると、
ミン・ジュシク逃走のしらせが舞い込み、宿衛所(スギソ)が捜査することに。
護送中のジュシクをさらって匿っているのは大妃とチェ・ソクチュなのですが、
そうとは知らないグギョンはチャン・テウの仕業として老論派を取り調べました。
ホン承旨の態度は目に余るものがあります!と老論派重鎮チャン・テウは抗議。
南人派のチェ・ジェゴンでさえもグギョンのやり方には不満を抱いているのに、
イ・サンはグギョンをかばい、グギョンの行為を全面的に認めるのでした。

助かりたい老論派の面々は、敵のグギョンをお酒でもてなしてご機嫌とり。
それなら今度からは殿下の政策に反対するなよとグギョンが釘を刺しています。

王室には懐妊を確かめるために艾醋湯(エチョタン)を飲むならわしがあるとか。
ですが妊娠してない元嬪(ウォンビン)は艾醋湯で起こるはずの腹痛が起こらず、
飲んだ後のようすを見に来た王妃に思わず不自然な言い訳をしちゃいました。
そして元嬪の誕生祝の宴の日に事件が起こります。元嬪がおなかを押さえて倒れ、
尚宮は用意していた血を撒き、医官も協力し、皆の前で流産を演出したのです。
恵慶宮(イ・サン母)は気を失い、イ・サンはなぜかグギョンに謝っています。

目覚めた恵慶宮は流産の原因調査を命じ、真実を告白すると御医が言い出すと、
前もってパク・テスに調べさせておいた弱みをネタにグギョンが御医を脅します。
御医とグギョンが密談していたと尚宮から聞いた大妃は、ピン!ときたもよう。
やがて御医は「王妃様が贈った薬が原因です」とイ・サンに嘘を報告しました。
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 9話>  | HOME | <「王と妃」あらすじ 8話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント