*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<貞純王后の兄キム・グィジュの可哀想な追放理由>

ホン・グギョン(洪國榮)の敵として登場したキム・グィジュ。
「イ・サン(正祖)」ではキム・ギジュと表記されていますが
今回は彼についてまとめてみたいと思います。

キム・グィジュ(金亀柱)は英祖の妃である貞純王后の5歳年上の兄。
妹が王妃となったのを足がかりに人脈を築き、
23歳で科挙に合格して出世していきます。
敵対するホン・ボンハン(洪鳳漢=正祖の外祖父)のことを
「恩彦君を推戴しようとしている」という噂を流して追放。
とどめをかけようと英祖にさらに上訴したところ、
お前いい加減にしろよ!ってことで官職を剥奪されました。

その後正祖が即位すると追放されてしまうのですが、
即位後第一弾の追放メンバーには含まれておらず、
(ホン・インハンとチョン・フギョムのほうが先)
その後で黒山島(フクサンド)に流刑されることになります。

「王道」ではグギョンが正祖にあらぬことを言いつけて追放されちゃってましたが、
歴史本によるとその口実は「恵慶宮が重病なのに見舞わなかったから」。
どんな理由でもアリなのは知ってますけれど、
それにしても「えーーー!」ってな驚きの理由ですよね。

ちなみに「そんな理由で!?」というイチャモンで処刑された人に
正祖の腹違いの弟である恩信君(ウンシングン)がいます。
謀反の罪(濡れ衣?)で流刑されていたときに
「派手な輿に乗っていた」という理由で死罪になったとか。
なんでもアリなのはわかるけど・・・(涙)ですね。

ところでキム・グィジュは、朝廷復帰への夢叶わず、流刑地で死亡します。
正祖の死ぬと貞純王后が権力を取り戻し一旦復活を遂げますが、
その貞純王后が亡くなってしまうと僻派の命は風前の灯。
グィジュはもう亡くなっているのにさらに逆賊として罰せられたそう。

この件に学び、これからはお見舞いと派手な輿には気をつけようと思います。
スポンサード リンク
<ホン・グギョン(洪國榮)と勢道政治 その1>  | HOME | <「数百年間に二度しかない」という独対はいつの独対?>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント