*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王道(ワンド)」あらすじ 18話>

ホン・グギョン(洪國榮)はウォルレとクドゥルをもっとよい環境に移したかったよう。
“たとえ名家の令嬢を正室に迎えたとしても見捨てない”とナミに話しています。
さんざん駄々をこねていたウォルレでしたが、やっとこさ引越しを決意。
その女性はグギョン様の命の恩人です・・・と涙を流していた妓生スンジが
ウォルレの面倒を見てくれることになっていたのです。

“夷をもって夷を制す”作戦に出たグギョンは、友人イ・ミョンソプを使い、
“思悼世子(サドセジャ)の墓の移転を考えている世孫(後の正祖)が
キム・グィジュ宅と付き合いの深い地師ナムォンに吉地をみてもらっている”という
嘘の情報をチョン・フギョムに流して老論僻派内の仲たがいを目論みます。

英祖はすっかり病人生活に入り、世孫(後の正祖)による摂政がはじまります。
貧しい者が絶たないのは世の不徳!農作は国の基本!知恵を集めよ!と世孫。
臣下の前で演説を終えグギョンと見詰めあって微笑むさまはまるで恋人です♪
奎章閣(キュジャンガク)改修や田政(チョンジョン)改革など、
さまざまな政策について論じ合う二人。グギョンは文学(ムナク)に昇進します。

縁談はなくなったと思っていたグギョンでしたが、再びイ司諫宅に呼ばれました。
イ司諫の娘はグギョンにホレちゃってるみたいですね~

こちとら竹簡を持ってるんだ!とホン・インハンに引退をせっつくキム・グィジュ。
インハンはチョン左捕大将に命じて鑑定士カン・ヒドクの前で一芝居うって買収させ、
グィジュを訪ねると、それ本物でっか?と竹簡の鑑定を求めます。
呼ばれてやってきたカン・ヒドクは、偽物です・・・と鑑定しました。
その瞬間いきなり大音量の効果音が鳴り、なぜかムミョン大師が大きく反応します。
スポンサード リンク
<「王道(ワンド)」あらすじ 19話>  | HOME | <「王道(ワンド)」あらすじ 17話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント