*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王道(ワンド)」あらすじ 12話>

白くトビトビだったりボケボケだったりと今回も画質の悪さ絶好調の「王道」です!

ウォルレが抱く赤子(すでに一歳)を見たホン・グギョン(洪國榮)はびっくり。
クドゥルと名づけられた子を抱きながら、賎民であるわが子を哀れに思います。
謙虚なウォルレは引き止めるグギョンを振り切ってホン家から帰りました。
これまたよくできた妹のナミは兄に詳しい事情を聞かず、引越しを急ぎます。

科挙に受かったグギョンを呼び、労をねぎらうホン・ボンハン(恵慶宮父)。
ですが弟のインハンは真っ先に一族に報告しなかったことをネチネチ責め、
お前が官職につけたのは一族が陰で働いたからだ!と恩を着せます(よく言うよ)。

世孫(後の正祖)が暮らす東宮殿では、尚宮が毒見をしたら箸が変色して大騒ぎ。
しかし尚宮たちは、ここで騒げば敵の思う壺だと恵慶宮ホン氏に主張しました。

大臣が真剣に政策を論じている傍らで大あくびをかましてた英祖でしたが、
今度はチョン・フギョムの昇進をネタにして和緩(ファワン)翁主と大笑い。
私の兄(キム・グィジュ)でも同知事なのにフギョムを判書にするですって?と
王妃(貞純王后)がムカついて席を立っても、まだ笑い続けています。

イ・ミョンソプに引越し先探しを頼み、妓生スンジの近況をたずねるグギョン。
フギョムとスンジの仲を知るミョンソプは口をにごしてごまかします。
フギョムはスンジを大層お気に召しており、法で禁じられた輿にも乗せてやり、
スンジの父が世話になったというグギョンを引き立ててやる約束もしました。
というわけでグギョンはいきなり侍講院(シガンウォン)の説書(ソルソ)に昇進。
フギョムに呼ばれたグギョンは、スンジの推薦で昇進したのだと知り驚きます。
そしてムミョン大師の隠れ家にこっそり行って一連の出来事を相談すると、
次王である世孫の近くにいられるその職は打ってつけ!忠誠を尽くせ!と大師。
実は自分は滅びた高麗国の王族の末裔だと何気にドエライことも打ち明け、
果たせなかった自分の夢と野望をグギョンに託す大師でした。
その後、グギョンを尾行していたホン・インハンの部下が、大師を取り囲みます。
スポンサード リンク
<「王道(ワンド)」あらすじ 13話>  | HOME | <「王道(ワンド)」あらすじ 11話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント