*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 52話>

イサン第52話「波紋を呼ぶ側室」

イ・サン(正祖)に涙を見られたソン・ソンヨンは図画署の部屋を飛び出し、
恋愛ドラマみたいな一幕が繰り広げられます(個人的には超不要です!)。
図画署に残って画員になりたいのは本心です・・・と答えるソンヨンに、
そなたも自分と同じ気持ちだと思っていた・・・とイ・サンが打ち明けました。

初夜をすっぽかされた元嬪(ウォンビン)は恵慶宮(イ・サン母)に泣きつき、
軽率な行動をするでない!と孝懿(ヒョイ)王妃に指導されちゃいまいた。
元嬪がソンヨンを呼びちくちくイビっていると(実際は噂の真偽を聞いていると)
なぜか王妃が現れ「今度から『内訓(ネフン)』の特訓よ!」と叱られます。
王妃はついでにホン・グギョンにも厳しい言葉を吐いて去って行きました。
なんだか今回からいきなり王妃のキャラが変わったような気が・・・?
恵慶宮にせっつかれ、イ・サンがやっとこさ元嬪の部屋に初おわたりでーす。

パク・テス叔父のパク・タルホが、グギョンの口利きで宮中に就職できそう!
画員イ・チョンは「春画の師匠」とあがめるウムダムのもとに弟子入りしました。

チャン・テウ配下のミン・ジュシクが、奎章閣の提学キ・チョニクと口論。
さらに宿衛所の検査を拒否してホン・グギョンに力尽くで連行されました。
宿衛所(スギソ)隊長・都承旨・外戚であるグギョンは、今や都イチの実力者。
老論派チャン・テウは、グギョンが権力を濫用しているとイ・サンに報告します。
グギョンを守りたいイ・サンは、政務報告会にあえて出席させませんでした。
その配慮に泣いて感謝するグギョンに、イ・サンが奴婢制度の改革案を見せます。
そんな折、奎章閣の庶子軍団が襲われ、キ・チョニクの家が燃やされました。
スポンサード リンク
<「王道(ワンド)」あらすじ 9話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 8話>

スポンサード リンク


先週、何気なくTVをつけたら『イ・サン』が出てきまして、初めて観ました。
『張禧嬪』以来、特にこれ、ちゅーのがないなー、、、って思ってまして(^^;;)
こちらのサイトはちょくちょく見てるんですけど。

で、チャングムのキャストがたくさん出ていて、なにやら面白そう?!って思いました。
週末が楽しみです。

キョン・ミリさんの大妃、パク・ウネさん(でしたよね)の王妃姿が新鮮ですね、あはは。

そして、こちらのブログがまた重宝いたしますです!

頑張ってくださいませ~~。

あ、読み仮名もつけていただけると幸いです(^0^)

よろしくお願いしますーーー。
[ 2010/08/18 12:10 ] [ 編集 ]
うめ子さま、こんにちは!

>恋愛ドラマみたいな一幕が繰り広げられます(不要!)。

この突っ込みには大笑いいたしました。
私も歴史ドラマのはずなのに、いきなり冬ソナ?・・・と感じていましたので
うめ子さまのバッサリ切って捨てたひとことが爽快でございます☆


それから、何やらあやしげなウムダム、なんと、チャングムのカン・ドックおじさんではありませんか!
憎めないキャラが好きでしたので、どんな役どころなのかこれからわくわくしております☆
(ついでにトックの奥さんも出てこないかしら。なんて。笑)
[ 2010/08/18 12:18 ] [ 編集 ]
★やまこさま

> 先週、何気なくTVをつけたら『イ・サン』が出てきまして、初めて観ました。
> 『張禧嬪』以来、特にこれ、ちゅーのがないなー、、、って思ってまして(^^;;)
> こちらのサイトはちょくちょく見てるんですけど。

ドラマご覧になってなくてもここを見てくださっているとは!
ありがとうございます!!


> キョン・ミリさんの大妃、パク・ウネさん(でしたよね)の王妃姿が新鮮ですね、あはは。

ヨンセンの王妃姿は感慨深いものがありますね・・・
でもヨンセンのときのほうが可愛かった(遠い目)



> そして、こちらのブログがまた重宝いたしますです!
> 頑張ってくださいませ~~。
> あ、読み仮名もつけていただけると幸いです(^0^)

ありがとうございます!がんばります。
読み仮名もできるだけ頑張りまっす。
(なんかドラマによって表記マイルールが変わるのが微妙なのですが)
今後ともよろしくお願いします♪



★ちゃおふぁんりんさま

> 私も歴史ドラマのはずなのに、いきなり冬ソナ?・・・と感じていましたので

ですよねですよね~っ
目を合わせるだけでもおそれおおい王様なのに
飛び出していくなんてもう・・・・


>それから、何やらあやしげなウムダム、なんと、チャングムのカン・ドックおじさんではありませんか!

なんか束の間の出演で見かけなくなってしまいましたよね。
BSノーカットで見たら別エピソードがあるのかもしれませんが・・・
[ 2011/01/31 04:02 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント