*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王道(ワンド)」あらすじ 3話>

この三話冒頭のご丁寧な“あらすじおさらい”で初めて知りました~!
ホン・グギョン(洪國榮)は秘密結社・大同契(テドンゲ)一味の血を引いており
あの僧の名はムミョン大師で『鄭鑑録』の奥義を悟り乱世の英雄を探しているとか!

そのムミョン大師は、瑞気に包まれたホン家の山で父の死を嘆くナミの姿を目撃。
ホン家のことを次々に言い当て、兄を探し出して自分に会わせろとナミに言います。
大師ったら、墓の場所が悪いと思ってるなら教えてあげればいいのに~。

宮殿では、世孫(後の正祖)は席藁待罪(ソッコデジェ)を続けています。
「心にもない謝罪をしている」と王妃(貞純王后)がわざと口をすべらせました。
すると英祖は席藁待罪をしている世孫のところへ行って摂政制の命令を取り消し。
英祖が手を伸ばして世孫を立たせたと知った反世孫派は穏やかではありません。

父上はフギョムに王座を譲ると言ったこともあるのに!と和緩(ファワン)翁主。
“李氏が滅びて鄭氏の王朝になる”という『鄭鑑録(チョンガムノク)』を
ネタにした冗談のようですが、和緩翁主はフギョムを王にする気マンマンですよ。
腰が引き気味だった養子の「チョン」・フギョムも野心を燃やし始めました。

世孫の実父・思悼(サド)世子の弟・恩彦君(ウンノングン)が生活に困窮。
窮状を訴える書状を領議政ホン・ボンハン(恵慶宮父)に送りました。

先日の会議で燕山君(暴君)を持ち出して英祖を批判したイ・ジョンミョンが
辞職願を出してきて、受理すべき!いや罪に問うべき!と臣下たちが大揉め。
イをかばったカン輔徳とイは世孫の摂政に賛成している一派のようですね。

何者かに狙われ続けるナミは、使用人のツテを頼ってホン家を出ることに。
妓生スンジはグギョンの家を覗いていると何者かに捕まって脅されました。
泥棒に介抱されたグギョンは意識を取り戻し、泥棒にわが家へ行ってもらいます。
すると家は荒らされており、妹ナミもおらず、僧侶と鉢合わせしだだけ。
なぜうちが狙われるのか?妹にまで手にかけたのか?と苦悩するグギョンでした。
スポンサード リンク
<「王道(ワンド)」あらすじ 4話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 4話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント