*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます

<濃い週末 後編>

さて、どっぷり漬かっていたのは、
「チャングムの誓い」にだけではないんです。
チャングムの次の日には「紫禁城 華の嵐」の前半にどっぷり。

どちらも途中までしか見てないけど
チャングムよりも紫禁城のほうが好きかもしれません。

チャングムもとてもおもしろいんだけど
悪役といい人がはっきりわかれていて
なんというか、「NHK的」なニオイを感じるわけです。

それに比べると紫禁城は皆が悪い人でありいい人であり
非常~~~におもしろいです。
側室たちのドロドロもこのうえなく素敵だし。
“人生是賄賂”ってことも学べますし。(←学ぶな!)

さて最後に似てる人シリーズいきましょう。

前半ではもっとも勢力ある側室の如妃は、キュートな草刈民代。
聡明な宮女の安茜は、星洋子(星遥子)←知ってます?
側室になれた爾淳は、中田喜子をちょっとゴツくした感じ。

海外ドラマ見ていて似てる日本人俳優が浮かぶと
ますますおもしろくなりますよねっ。
スポンサード リンク

スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント