*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます

<権勢を誇ったあの人の気配を感じる(?)場所へ!>

歴史旅チラ見せの続きです!
浄業院以外のちょっとマイナーなスポットのご紹介です。
「初めて行きます」と運転手さん(日本語ペラペラ)から言われ
前日に住所を確認したホテルのスタッフ同士で話題にされました・・・
(フロントで交わしてる会話でわかりましたよー)

私が向かったのは、日本人観光客のメッカ明洞側から漢江をわたった江南地区。
ロデオ通りや現代百貨店などがあるお洒落エリアですね。
そのあたりに、高度成長期に建てられた現代アパート団地があります。
とっても高級なマンションらしいですよ~


その一角に足を踏み入れて歩いて行くと、ありました!
さて、どこだと思いますか?


ここはハン・ミョンフェの建てたゴージャス東屋、
狎鴎亭(アックジョン)があった場所なんです!
今あるのは跡地なのを示す碑だけですが、どうしても来てみたかった!
聞くところによると屋敷を復元する計画があるとかないとか。


昔の権勢の面影はどこへやら、
ちょっぴりさびしそうな風情を漂わせているような気がする後ろ姿です。
スポンサード リンク

<一人で盛り上がってきました!>

チラ見せ公開の続きをアップいたします。
今回のソウルでは、浄業院以外の歴史スポットにも行ってまいりました!

歴史ドラマ好きなら狂喜♪するであろうこの椅子や


見張りに賄賂を渡すの必須♪なココや


歩くだけで両班気分になれちゃう通路など。


でも一番うれしかったのは間違いなくこのお屋敷です。


そう、私が時代劇ドラマにハマったきっかけである「女人天下」で
ナンジョンがおしかけたり座り込んだりして嫌がらせをしまくっていた
夫ユン・ウォンヒョンの家の前です!(もちろん実物そのものではありません)
文定王后ユン氏の実家でもありますね。
「王と妃」では首陽大君の屋敷として登場するなど
かなりの数のドラマで主要な人物のお屋敷として出てきています。

人の目がなければ、私もここで座り込んでみたり、
エラそうな態度で輿から降りたりしてみたかった・・・


と、ふざけてばかりいたわけではありませんよ~
歴代王の魂が眠る宗廟にも行ってまいりました。


「ドラマで私をこんなに楽しませてくれてありがとうございます」と
心の中でこっそりとお礼を申し上げてまいりました・・・
スポンサード リンク

<念願の場所へ行ってきました!>

お久しぶりでございます。あらすじ更新が止まっております。
楽しみにしてくださっている方には誠に申し訳ありません。

資料館のほうにアップしたいものがあるのですがなかなかまとめきれません。
でも同じ趣味を持つ皆様に早くお見せしたーい!
という気持ちを抑えることがえきないので
とりあえずこちらでチラ見せ予告させていただきます。
(別にもったいぶっているわけではありません!)

実は、憧れのあそこへ行ってまいりました!
まったく日本人観光客など歩いていない、
ソウルのとある場所にあります。


塀の中はこんな感じです!


もったいぶるなって?


もったいぶっててすみませんでした、お寺です。




でも、時代劇ファンのうめ子にとっては、ただのお寺じゃないんです!
ここはあの浄業院だったところなんですよ!


証拠ですっ!



ここ浄業院は、王が崩御した後に側室たちが宮殿を出て身を寄せた尼寺。
(すべての側室がここで過ごしたわけではありません)
端宗妃の定順王后が余生を過ごしたことでも知られています。
「王と妃」では引きずられるようにして宮殿を追い出された恵嬪(世宗側室)が
悔しさに歯ぎしりしながら謀反の話なぞをした場所でもありますね。
そう聞くと、2枚目の写真の部屋の奥で
なんだか恵嬪が悪だくみをしてそうな気がしてきません?


他にも色々書きたいことはあるのですが、追って公開したいと思います。
ちなみにここに連れていってくれた運転手さん(日本語ペラペラ)からは
「こんなところを指定したお客さんは初めてです。
私も初めて行きます」と言われちゃいました・・・。

※後日追記:もう少し詳しい訪問記をこちら(別ブログ記事)にアップいたしました。
スポンサード リンク







 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント